Amazonで宅配買取サービスを利用する流れ

アマゾンでも宅配買取サービスがありますがいまいちよくわからないので利用時の流れとメリット・デメリットをまとめてみました。

1.売りたい商品の検索

amazon宅配買取申込みページ

上のリンクよりamazon買取サービスページに行き買取を申込む商品を選択。

検索窓が「Amazon買取サービス」になっていることを確認し商品名を入力し検索後「買取申込」ボタンをクリック。

2.コンディションの選択

「非常に良い」「良い」「可」よりコンディションの基準に沿って選択する。

どのコンディションかわからなくてもカーソルをチェックボタンに合わせれば基準が表示されます。(PCの場合)

3.集荷希望日を選択

集荷に来てもらう希望日と時間帯を選択します、集荷希望日は申込日の翌日から3日後までを選択できます。

身分証明書の住所と集荷希望の住所が異なる場合は、買取申込ができません。

集荷業者は佐川急便です。

 

4.初回のみ支払先銀行口座情報の入力

初回の買取申込みは銀行振込になるので買取金額を入金してもらう口座情報を入力します。

 

5.返送オプションの選択

2で選択したコンディションより査定時に下だった場合、商品を返送(商品を返送して下さい)するか、下のコンディションの買取価格で買い取ってもらうか(商品の返送は不要です)を選択します。※返送料は無料です。

ここまで来たら「買い取り申込の確定」ボタンをクリックします。

 

6.買取申込書の準備

買取申込書は「買取申込書の印刷」をクリックし印刷するか手書きで作成し準備します。

手書きの場合

  • お名前
  • 現住所
  • フルネームをひらがなで署名
  • 「買い取り業者用」に記載された、TRFで始まる買取申込番号
  • 「Amazon ID 買い取り業者用」に記載された番号
  • 買取申込商品の商品名

上記必要事項を記入し買取申込書として作成します。

 

7.商品の梱包~集荷

商品を梱包する時に、

「初回のみ身分証明書のコピー」

「署名済み買取申込書」

「買い取り申込商品」

の3点を同梱します。

あとは3で選択した集荷希望日時に宅配業者に渡すだけです。

 

8.入金

【初回】

商品到着後、査定&振込手続きが完了すれば、Amzonに登録されているメールアドレスに、振込手続き完了の連絡がきます。

入金は2営業日~最長14営業日で完了します。

 

【2回目以降】

買取サービスの利用が2回目以降の場合は査定完了後24時間以内に買取金額分のAmazonギフト券がアカウントに自動で登録されます。

 

Amazon買取サービスのメリットとデメリット

【メリット】

  • 事前に買取価格が検索できる
  • 1点から申込み可能
  • 送料無料で集荷も来てくれる
  • 返送料無料
  • 振込手数料無料

【デメリット】

  • 2回目以降は現金ではなくAmazonギフト券での買取になる
  • 買取対象商品に入っていないと買い取ってもらえない
  • 梱包用ダンボールなどは自分で用意しないといけない
  • 買取価格はAmazon基準

Amazonをよく利用する人にとってはギフト券での買取でも問題ないかもしれません。

最大のデメリットは買取価格ですね・・・買取価格はブックオフや他の買取サービスと比べ全体的に安い気がします。

(ONE PIECEの最新刊が対象商品に入っていなかったり、新しいものでも数円の買取とか普通にある)

ただお手軽さはあるので買取金額に納得できれば利用してみるもアリですね。

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ブランド品の買取相場を調べるための2つの方法

  2. 梱包用ダンボールならダイソー(100円均一)が便利!

  3. 100人にアンケート!不用品はどんなふうに処分してる?

  4. 買取時に注意!白ロム・黒ロム・赤ロムとは?

  5. ピアノの処分方法で困っているならコレ!

  6. 欅坂46・乃木坂46の生写真を処分&買取するならここ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。