引越しや大掃除で出た大量の不用品を処分する方法

引っ越しや大掃除で出る、大量の不用品。

どうやって処理をすれば良いかを考えたり、手続きをする面倒さを想像するだけで、げんなりしてしまいますね。

そこで今回は、不用品を処分するために何をすれば良いかをご紹介しましょう。

 

引っ越しや大掃除!たくさんの不用品を処分する効率的な方法

まず不用品と言っても、いくつかの種類に分けられます。

それは「捨ててもいいもの」「捨てられないもの」です。

昔の雑誌や書類の山、使わなかった古いタオル、結局要らなかった家電の箱・・・もう捨ててしまってもよいものが溢れていますね。

「捨ててもいいもの」はゴミ、なんて思っていませんか?

そのようなときは、一度買取に出してみることをおすすめします!

 

最近では、ネット上にたくさんの買取サイトがあり、「こんなものまで買取ってもらえるの!?」といった驚きの結果になることも少なくありません。

これはお住いの地域によっても違いますが、ごみ処分場に直接持ち込んだり、市などに頼むと処分料がかかってしまいますよね?

あなたが大変な思いをして引越しや大掃除をしたのに、さらにお金を払うなんて馬鹿らしいと思いませんか?

不用品の処分に「お金を払う」のではなく、「お金をもらう」方に切り替えてみることで、引越しや大掃除の後のごほうび代になるかもしれませんよ^^

ほぼなんでも買い取ってもらえる業者を見てみる>>>

 

ごみ処分場に直接持ち込むのも一つの手

有料・無料の違いや、持ち込める量に制限があったりと様々ですが、一気にたくさんの不用品を捨てるには一番良い方法です。

基本的には、車に積み込んで処理場に持ち込みます。

そこで重さをはかったり、簡単な書類を書いたりなどの手続きがあり、それが終わったら不用品を処理施設に渡します。

 

このとき、自分で大きな穴のそばまで行って放り込むことができる市町村もあります。

吸い込まれそうな巨大な穴やベルトコンベアに、ポンポンとごみを投げ捨てるのはとっても気持ちが良いものですよ!

多少の処理費や車の諸経費もかかりますが、一気に大量の不用品を処分するには最高の方法でしょう。

まだ知らない方は、ぜひお住いの自治体の処理施設について調べてみてくださいね。

 

「売るのも面倒」「持っていくのも面倒」そんな方は、不用品回収業者に依頼するという方法も

ネット上では、軽トラックに積み放題とか、2トントラックに積み放題といったプランを提供している業者を複数見つけることができます。

本棚やベッドなど大型の家具、家電、寝具、衣類などたいていの物は回収してもらうことができます。

ホームページを確認すると、産業廃棄物や医療廃棄物など一部引き取りができないものも明示されています。

また、自動車のタイヤやコンクリート製の物干し台など一部追加料金が請求されるものもありますので、事前に確認しておくとよいでしょう。

 

業者に依頼すると、一括で簡単に処分できるというメリットがありますが、料金が高額になることがあるというデメリットがあります。

NHK「あさイチ」でも紹介されたダストマンはこちら>>>

全国各地に対応!ECOクリーンの詳細はこちら>>>

 

費用をなるべく抑えたいと思うなら、自分で処分することになります。

時間があれば、不用品をリサイクルショップに売りに行ったり、オークションに出品したりするなら、いくらかの収入にもなるかもしれません。

また、自治体のカレンダーに併せて、燃えるゴミ・燃えないゴミ・粗大ゴミなど、こまめにゴミステーションに持っていくことも費用を抑える良い方法です。

しかしこの方法は費用は掛からないが、時間や手間がかかるというデメリットがあります。

引っ越す日が決まっている場合など、すぐに片づけてすっきりさせたい場合には不向きだと言えるでしょう。

 

「捨てられないもの」をどうすれば良いか考えてみよう

もう不用品なことには変わりはありません。

しかし「着なかったが新品の洋服」や「プレゼントで貰ってそのままの美容家電」「買ったはいいものの色が合わなかった化粧品」などなど、捨てるには惜しいものもたくさんありますよね?

そんな時は先ほどと同じく買取に出してしまいましょう!

これらはネットオークションに出すのが一番です。

 

しかしオークションに慣れていない人には敷居が高いですね・・・

引っ越し等で忙しい時期には、そんなこともしていられません。

そんな時、買取サイトに申し込めばその手間が減るかもしれません!

出張買取といって自宅まで来てもらえる買取方法や、宅配買取で梱包だけしておけば配送業者が集荷に来てくれる買取サイトも存在します。

 

今はものが溢れている時代です。

なるべく環境に負担をかけず、そして価値のあるものはすこしでも次の誰かに使ってもらえるような処分の仕方ができると良いですね^^

スポンサーリンク

関連記事

  1. いらなくなった教科書などの3つの処分方法

  2. 不用品をまとめて売りたい! 仕分け不要の買取業者2選

  3. iPhoneを初期化(リセット)する方法

  4. ロレックスやオメガなどのブランド腕時計を高く売る3つの方法

  5. こんなことあるの?実際にあった宅配買取トラブル

  6. 単語登録で申込みの入力時間を短縮!【画像つき】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。