いらなくなった教科書などの3つの処分方法

学校の卒業や受験勉強が終わると不要になるのが教科書・専門書・参考書ですよね?

実際見るのも嫌!なんて方も結構多いのではないでしょうか笑

そんな教科書などは、意外にも「なんとなく手元に置いておく」という方が大半で、数年後には活用することも無く、本棚や押入れのダンボールにしまいっぱなしなのが現実です。

置いておいてもゴミなる教科書!今回はそんないらなくなった教科書等を処分する方法を紹介します!

 

いらなくなった教科書などを処分する3つの方法

1.捨てる

一番簡単な処分方法はやっぱり『捨てる』です!

教科書などは紙なので燃えるゴミとして出すことができますし、ヒモなどで縛って出すだけなので簡単です^^ ※ゴミの分類は各自治体のルールを確認してください。

ヒモでうまく結べない方はこちらの動画がおすすめです↓

 

2.あげる(寄付する)

後輩や知り合いにあげるという方法もあります。

これなら相手も必要なものなので喜ばれることもありますが、マーカーや書き込みをたくさんしている場合はちょっと渡しづらいかもしれませんね。

支援団体に寄付するのも一つの方法です、こちらのNPO法人では受験参考書・大学の教科書・辞書・辞典・資格試験・テキスト等の寄付ができます。


SBA(セカンドブックアーチ)

 

3.買取に出す

「捨てるのはちょっと・・・」

「あげる人もいないし・・・」

そう思ったアナタは、手元にある教科書や参考書を売ってしまいましょう!

実は教科書や専門書・参考書などは買い取りに出すことができるんです♪

でもお安いんでしょ?と思ったアナタ!それは間違いです!

確かに大手古本店に持っていけば、書き込み不可・売れても数十円、といったことがありますが、最近では教科書などを専門で買取している業者があります。

この専門店なら、教科書などの価値を一冊一冊丁寧に査定してもらえ、思わぬ高価買取になることもあるのでおすすめです^^

ネットで探してみると買取専門店がいくつかあったのでご紹介します!

 

3-1.バリューブックス

主にビジネス、コンピュータ、法律などの専門書の買取をしている買取サイトです。5冊以上で送料&返送料が無料になるので気軽に買取を申し込むことができます。

 

3-2.テキストポン

大学・大学院・短大・専門学校の教科書を買取してもらえる買取サイトです。こちらも5冊以上の買取申込みで送料無料になります。

 

3-3.メディカルマイスター

医学書・医学専門書、看護学・薬学の大学教科書や専門書・教材、理学療法・作業療法・運動療法などのリハビリテーションの教科書や専門書・教材の買取に特化した買取サイトです。

 

3-4.専門書アカデミー

大学の教科書や専門書、医学書、資格試験・就職試験などの教材の買取に特化したサイトです。 こちらもメディカルマイスターと同じ運営会社の買取サイトです。

 

3-5.学参プラザ

大学受験の参考書や問題集、赤本、予備校テキスト・教材の買取に特化したサイトです。こちらもメディカルマイスターと同じ運営会社の買取サイトです。

 

3-6.学参ブックス

大学・高校・中学受験の各種学習関係の使わなくなった参考書や過去問・問題集、予備校や塾のテキストや教材などを専門に買取を行っているサイトです。学参プラザを名前が似ていますが、運営会社は違います。

 

まとめ

いかがでしたか?

いらなくなった教科書などの最適な処分方法は見つかりましたでしょうか?

今回は3つの処分方法を紹介しましたが、やはり一番のオススメは【買取】に出すことです。

手元に置いておいても活用することのない教科書等、早めに買取に出せば思わぬ買取価格になることもあるので一度検討してみてくださいね^^



スポンサーリンク

関連記事

  1. 元本買取店員に聞いた本の買取に関する小ネタ

  2. ロレックスやオメガなどのブランド腕時計を高く売る3つの方法

  3. 古いアンプの買取ならココ!最短60秒で結果が分かる!

  4. 買取で必要な本人確認書類とは?

  5. 100人にアンケート!不用品はどんなふうに処分してる?

  6. 査定価格が低い時にもっと高く売れるかもしれない方法!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。