単行本1冊の重さはどれくらい?

買取の時ダンボールに梱包する単行本。

結構な重さになったりするんですがなんとくなく「単行本って1冊どれぐらいの重さなんだろ?」って思ったことありませんか?

実は単行本1冊の重さは約150gなんです、大きさやページ数なんかにもよって変わりますが大体150g~200gぐらいですね。

ゆうメールだと2kg超~3kgで全国590円なので10巻セットぐらいだとゆうメールが一番安く済みそうです。

 

ダンボールだと単行本はどれくらい入るの?

梱包方法によっても違いますが、スーパーの買い物カゴぐらいの大きさのダンボールなら大体マンガ本で70冊ぐらい入ります。

■配送方法別だと(平積み2段)

  • ゆうメール・・・15冊
  • ゆうパック60サイズ・・・22冊
  • ゆうパック80サイズ・・・50冊
  • ゆうパック100サイズ・・・93冊
  • クロネコ60サイズ2kg・・・9冊
  • クロネコ80サイズ5kg・・・26冊
  • クロネコ100サイズ15kg・・・80冊
  • クロネコ140サイズ20kg・・・108冊

『約』ですがこのぐらい入ります。

梱包するときにできる隙間などにはプチプチや新聞紙を丸めて詰めるのがいいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 欅坂46・乃木坂46の生写真を処分&買取するならここ!

  2. 買取で必要な本人確認書類とは?

  3. 元本買取店員に聞いた本の買取に関する小ネタ

  4. LEGO(レゴ)やプラレールなどのおもちゃを処分する時の3つの方法

  5. 梱包用ダンボールならダイソー(100円均一)が便利!

  6. 引越しや大掃除で出た大量の不用品を処分する方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。