悪徳出張買取に注意!こんな手口で狙われる!

とっても便利な出張・訪問買取、ですが「騙されたらどうしよう」「安く買いたかれるんじゃないの?」なんて不安もありますよね?

実際には買取業者さえちゃんと選ぶことができれば、実店舗で売るよりも高く買い取ってもらえることもあるので、かなりオススメです。

 

しかし何の知識もないままだと、万が一悪徳業者にあたってしまった時に危険です。

実際に出張・訪問買取の相談が国民生活センターに毎年2000件以上寄せられています。

 

そこでこの記事では、悪徳業者の手口を紹介しています。

あなたも騙されないように知識として持っておきましょう!

 

悪徳買取の基本的な流れ

  1. 電話やネットからの申込みで訪問。
  2. 悪徳業者ではないアピールで警戒心を解く。
  3. 買取実績を話したり写真・資料などを見せる。
  4. 古着→着物→アクセサリー→貴金属の順に話を持っていく。
  5. あなたが思っている貴金属の価値観を下げるトーク。
  6. 「じゃあ売っても安いのか」と思わせておいて「うちでは高く買えます!」。
  7. あとは適当に話をして実際の価値よりも安く買います。
  8. 控えを渡して終了です。

基本的にはこのような流れで本来の狙いである貴金属を安く買い取るように持っていきます。

 

こんな人が危ない!

特に気を付けなければいない(狙われやすい)のは、「女性」「高齢者」「一人暮らし」に該当する方です。

悪徳業者の狙いは貴金属ですから当然持っている方が多い女性をターゲットにします。

さらにネットなどで価格を調べないことが多い高齢者の方には、価値観を下げるトークが信用されやすく危険です。

一人暮らしの方は警戒心が薄い傾向があり、相談する相手もすぐにはいないので、その場で決断させやすくこちらも危険です。

 

悪徳業者の手口

抱き合わせ

貴金属と一緒に古着や着物、安いアクセサリーなどを高価買取する手口。貴金属は本来の価値より安い金額で買い取るので全体的にみれば儲かる。

 

額面ごまかし

おもに切手を買い取る時に使われる手口です。

「額面の○○%で買取ます」と言いながら、額面をごまかして安く買取ます。

切手の買取はコレクターの方が多いので、枚数も何百枚、何千枚になります。

だいたいの方は1枚1枚いちいち数えたりしないので騙されます。

 

すり替え

こちらは大技の手口になります。

やり方は大胆で、仮に指輪の買取なら偽物の指輪と本物の指輪を査定しているフリをしてすり替えます。

指輪や宝石、時計など高価な物の査定中は、決して目を離さないようにしましょう!

 

以上が悪徳業者に関する情報です。

あなたも悪徳業者に騙されないように出張・訪問買取をしてもらう際はじゅうぶん気を付けておきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 子供服をリサイクル!着なくなった子供服を買い取ってくれるのはここだ!

  2. 【保存版】古本やゲームを高く売る6つのポイント!

  3. 査定申込みが殺到!ブランド時計の腕買取で失敗しない方法

  4. Amazonで宅配買取サービスを利用する流れ

  5. 店舗・出張・宅配買取のメリットとデメリット

  6. 本のISBNやCD・DVD・ゲームの規格品番ってなに?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。