LEGO(レゴ)やプラレールなどのおもちゃを処分する時の3つの方法

「収納が一杯で処分したいけどどうすればいいの?」

そんな声が多くある「子供のおもちゃ」、レゴやプラレール・合体ロボなど凸凹が多く収納箱に入れてもすぐに満杯になり、気づけばクローゼットを占拠している!なんてことありますよね?

そこで今回は「子供のおもちゃ」を処分する3つの方法をご紹介します!

子供のおもちゃの処分方法でお困りの方は参考にしてみて下さいね^^

 

子供のおもちゃを処分する時の3つの方法

あげる

一番簡単な処分方法ですね。

親戚や近所のお子さんにあげたり、「ジモティー」や「メルカリ」などのアプリを活用してタダ同然で出品すれば貰い手もすぐに見つかります。

 

寄付する

あげる人が見つかるまで待てない!といった方は寄付するというのも選択肢のひとつです。

通常寄付するとなると自分で寄付先を探さなければなりませんが、こちらのNPO法人では寄付の申込みをするだけでおもちゃの提供先を探してくれます。

NPO法人「おもちゃバンク」

ただ汚れが酷いおもちゃや壊れたおもちゃなどは「受け入れ不可」とされることもあるようですので注意しましょう。

 

買取に出す

最後はおもちゃを買い取りに出す!という方法です。

おもちゃをタダであげたり、寄付したりするのはちょっと・・・という方は買取がおすすめ!

下記の管理人おすすめの買取サイトでは、レゴやプラレール・合体ロボなどを箱なし・パーツが欠品・バラバラでも買取OKなので処分にはうってつけです!
1.買取専門店トレジャー


2.いーあきんど


3.トイフォレスト



レゴやプラレール・合体ロボや変身セットなどをダンボール箱ごと売りに出したいなら【買取専門店トレジャー】が個人的にオススメ^^

今回ご紹介した3サイトでは過去の買取実績例を写真付きで紹介しているので、買取に出すおもちゃのイメージがつきやすいです。

おもちゃを買い取りに出そうとお考えなら一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

思わぬ臨時収入になるかもしれませんよ♪

スポンサーリンク

関連記事

  1. 店舗・出張・宅配買取のメリットとデメリット

  2. いらなくなったパソコンを処分するときにオススメの回収・買取業者5社!

  3. iPhoneを初期化(リセット)する方法

  4. Amazonで宅配買取サービスを利用する流れ

  5. SMAP解散報道へのみんなの不満トップ5!

  6. 【保存版】古本やゲームを高く売る6つのポイント!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。